尾瀬ヶ原の草紅葉 の巻

  • 2017.10.05 Thursday
  • 17:41

 

オウ :「今朝は冷えました。朝4.5℃。」

 

レット:「今日は上州武尊山も日光白根山も至仏山も燧ケ岳も山頂の一部に樹氷のような

     白い部分が見えました。」

 

オウ :「尾瀬は秋本番の草紅葉、木々の紅葉はもう数日するといい感じになるでしょう。」

 

レット:「至仏山は綺麗に色づいています。綺麗な紅葉は写真では上手く撮れません・・・。

     実際の山を見に来て下さい。」

 

 

 

オウ :「この時期はお花はほとんどありませんが、見頃はツリバナの赤い実です。」

 

レット:「特に山の鼻ビジターセンターの周辺は赤い実がいっぱい。」

 

オウ :「あと2週間もすると、紅葉が終わり落葉したすっきりした尾瀬になるんだよね。」

 

レット:「木々の葉っぱが落ちた枝だけすっきりした風景も、素敵なのよ。」

 

オウ :「10月下旬以降は山小屋が閉鎖されたり、トイレが閉鎖されたりと冬支度が始まります。」

 

レット:「尾瀬保護財団からオフシーズンの通知がされていますので、こちらをご覧ください。」

 

オウ :「この時期の尾瀬は防寒着必須、手袋なども暖かい服装でお越し下さい。」

 

レット:「飲み物は暖かいものをボトルに入れて持つのがおススメですよ。」

 

 

祝!尾瀬国立公園10周年 の巻

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 20:14

 

オウ :「今日8/30は尾瀬の日。そして今年は尾瀬国立公園が承認されて10周年に

     なります。」

 

レット:「尾瀬国立公園ってそんなに新しいの?」

 

オウ :「10年より前の尾瀬は、日光国立公園だったのです。

     ただ、日光とは文化や歴史、自然環境が違うということで、尾瀬国立公園

     として独立承認されて10年なのです。」

 

レット:「なるほど。以前から国立公園ではあったけど、【尾瀬国立公園】としては

     10年目か。」

 

オウ :「今日は10周年の記念式典が盛大に行われました。大澤群馬県知事も式典に

    参加されましたよ。」

 

 

そして、本日の尾瀬ヶ原。どんよりお天気、15時頃までは何とか雨に

ならなかったのでラッキーでした。

 

 

尾瀬はすっかり秋。午前10時頃の山の鼻の気温は19.5℃でした。

 

お花は秋の代表選手「オゼミズギク」↓↓がたくさん咲いています。

 

 

 

「ミヤマアキノキリンソウ」↓↓ & 「イワショウブ」↓↓

 

     

 

今の時期は「マルバタケブキ」「ハンゴンソウ」など、黄色いお花が多いです。

紅葉も少し進んでいます。

9月中旬〜10月上旬は草紅葉のシーズンになります。

素敵な紅葉を見に来て下さいね!

 

尾瀬は秋への助走中 の巻

  • 2017.08.03 Thursday
  • 08:54


 

関東地方では涼しい日となった昨日(8/2)、尾瀬は歩きやすい気温24度。

気の早い秋のお花が咲き始め、短い夏が終わってしまう気配が漂います。

 

夏のお花の一つ「ノアザミ」↑に「オナガクロアゲハ???」↑が舞い降ります。

 

生まれたばかりの「エゾゼミ」↓がいました。おー、めずらしい!!

 

 

雨上がりの木道には↓「ダイセンオオナメクジ」や「ハクセキレイのメス」↓も歩きます。

 

 

 

「ウバユリ」↓がやっと咲き始めました。蕾の段階から存在感があるのでやっと生まれた感じです。

 

 

 

「ネジバナ」は小さな花だけどこのピンク色が目につきます↑。

 

 

晩夏〜秋のお花の代表格「オゼミズギク」↑「サワギキョウ」↓が咲き始めました。

蕾のものがたくさんあり、尾瀬は秋への助走中。

 

この時期おススメの尾瀬ヶ原 の巻

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 17:47

 

オウ :「今年はとにかくワタスゲが豊作!」

 

レット:「6月上旬に大霜に当たらなかったのが良かったのかな?」

 

オウ :「多分そうだね。ワタスゲって花の時期に霜が降りるとダメージ大なんだよね」

 

レット:「湿原の緑のじゅうたんに白いワタスゲの丸い水玉模様みたいな果穂が揺れてる」

 

オウ :「癒されます、とっても」

 

レット:「ミズバショウも良く咲いたから、今年は色々見ごたえが続きますね」

 

オウ :「実はミズバショウがまだ咲いているんだよね〜」

 

レット:「今年は花期が長い!終盤だけど、健気に咲いています」

 

オウ :「梅雨なのに群馬北部は天候に恵まれていますので、訪れる方も多かったと思うよ」

 

レット:「ではでは、今咲いているお花の紹介を少し」

 

 深山延齢草・ミヤマエンレイソウ・・・山ノ鼻周辺

 

 雪笹・ユキササ・・・鳩待峠〜山ノ鼻周辺

 

 車葉衝羽草・クルマバツクバネソウ・・・鳩待峠〜山ノ鼻周辺

 

 釣花・ツリバナ・・・鳩待峠〜山ノ鼻周辺

 

休憩中に撮影したので山ノ鼻での撮影になりました。

 

尾瀬ヶ原ではチングルマ・ヒメシャクナゲ・ミツガシワ・モセンゴケ

鳩待峠⇔山ノ鼻間ではサンカヨウ・シラネアオイ・ズダヤクシュ・ギンリョウソウ

          などが見られるようになり、高山植物が賑やかになりました

 

尾瀬の水芭蕉 本格シーズン突入 の巻

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 21:59

オウ :「もう5月も最後ですね」

 

レット:「明日からは6月です」

 

オウ :「本格的に尾瀬のシーズンになりますね」

 

レット:「夏が来れば思い出す〜♪はるかな尾瀬、遠い空♪」

 

オウ :「とは言え現在は、鳩待峠登山道にはまだ残雪のある個所があるので

     注意して歩いて下さい」

 

レット:「靴は雪解け水が流れていたり、残雪があったりするので

     しっかりしたトレッキングシューズを履いて下さい」

 

 

オウ :「鳩待峠⇔山ノ鼻の水芭蕉↑↑の群生地は花盛りです」

 

レット:「雪解けと同時に咲く水芭蕉が愛しい」

 

 

 

オウ :「尾瀬ヶ原も花盛り!」

 

レット:「花???、茶色で枯れ野原に見えるけど・・・」

 

オウ :「茶色の花だもん、ヤチヤナギは。

     それにワタスゲ↓↓は綿毛は綺麗だけど花は地味だけど

     けなげに咲いています」

 

 

レット:「この花が、6月下旬にふわふわの綿毛になるのね」

 

オウ :「この花が3週間後には湿原を水玉模様↓↓にしてくれるんだ」

 

 

オウ :「ヤチヤナギもお花が終われば緑の葉が伸びて湿原に色どりを添えます」

 

レット:「どちらも尾瀬の風景に欠かせない植物です」

 

オウ :「尾瀬は6か月間の冬の時期を経て、春・夏・秋と短い間に移り変わって行くので

     何度行っても飽きないんだよね」

 

レット:「とはいえ、水芭蕉のこの時期が一番人気!」

 

オウ :「今年は花付きがいいようなので、水のほとりに夢見み咲いている水芭蕉を

     ご堪能下さい」

 

     

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM