高崎公園と達磨寺(群馬探訪シリーズ) の巻

  • 2018.03.19 Monday
  • 21:13

  【高崎公園のクジャク】

 

オウ :「ついに群馬探訪シリーズがカテゴリー分けされました。」

 

レット:「さて、今回は高崎市です。」

 

オウ :「何故に、高崎市?」

 

レット:「同じガイド団体【尾瀬ハイキングガイド】所属の鈴木隆志さんが

     尾瀬の写真展を高崎市市民ギャラリーで開催していたので、見に

     行ったのです。」

 

 

オウ :「写真展の様子、チラ見せ〜。絵みたいな写真展。」

 

レット:「和紙にプリントしたんだって。光の濃淡が絵みたいに味わいが

     あります。」

 

オウ :「冬は人の気配がなくなる尾瀬ですが、冬の風景や早朝の尾瀬が

     撮影されています。」

 

レット:「毎日9-18時まで。最終日の3/21が16時までです。お立ち寄り

     ください。」

 

オウ :「高崎市市民ギャラリーって市役所の隣。行き慣れない場所だっ

     たので、反対隣の高崎総合医療センターの駐車場に入っちゃっ

     たんだよね。」

 

レット:「その駐車場が、とっても眺めがいい高台にありました。」

 

オウ :「そして、そのまた隣には市民の憩いの場【高崎公園】が

     ありました。」

 

レット:「そこにはなんと、クジャクが飼われていました驚き

     こじんまりとしていますが、白鳥や日本サルがいる檻も!」

 

オウ :「クジャクはつがいで2組、一組づつ別の檻の中に入れられて

     いる、一羽のオスが羽根を広げていたのです。」

 

レット:「鳥界の最高美麗!!!瑠璃色の輝きが素晴らしい!」

 

 

オウ :「やけに興奮するね・・・、大丈夫?」

 

レット:「美しいものを見ると、興奮するでしょう。わー、思いがけず

     いいもの見させてもらった。ラッキー♪♪

     それに、お尻側↓↓もキュートです」

 

 

オウ :「クジャクの後ろ姿、見たことないね。

     3月から7月が繁殖期で、飾り羽を広げるらしいよ。」

 

レット:「見晴が良くて、クジャクもいる、手入れされたミニガーデンも

     ある素敵な場所高崎公園、おススメです。」

 

オウ :「そして、高崎公園から車で10〜15分程離れた場所にある

     少林山 達磨寺に立ち寄りました。」

 

 

レット:「毎年、だるま市の様子がニュースになるよね。

     いきなり、たくさんの階段。」

 

 

オウ :「階段や、お庭には四季折々のお花が植えてありました。

     今は、椿、梅、馬酔木が見頃。蝋梅はほぼ終わりかけて

     いましたが、次に咲く桜の花芽が大きくなっていました

     よ。秋の紅葉も綺麗そうです。」

 

レット:「たくさんの階段と思っても、5分程度で一番上の本堂に

     着きました。

     じゃーん、ダルマさんたくさん奉納されています。」

 

 

オウ :「選挙とか、野球の試合の優勝祈願とかをお願いしているようです。」

 

 

 

オウ :「高い場所にあるので、本堂から市内の見晴もGOOD!」

 

 

 

蝋梅と白鳥(群馬探訪シリーズ) の巻

  • 2018.02.17 Saturday
  • 09:18

 

オウ :「カウンターに蝋梅のお花が登場したよ。」

 

レット:「とってもいい香りです。」

 

オウ :「なぜに蝋梅?」

 

レット:「群馬県の安中市に蝋梅の名所があるのね。

     その「ろうばいの郷」には12,000本もの木が

     あって、本当にきれいなの。

     今年も見に行こうかな〜とHPを確認したら、

     今シーズンは2月10日で閉園しましたって。」

 

オウ :「今年は寒いからお花の時期が遅いと思うよね。」

 

レット:「そうなの。2月下旬まで営業の年もあるのに、

     すでに閉園。残念。」

 

オウ :「で、どこから蝋梅?」

 

レット:「農産物販売所で見つけ、速攻買いました!」

 

オウ :「お花も可愛いけど、こんなに香りが良いんだね。」

 

レット:「寒い時期にいち早く咲いてくれるお花には思い入

     れが強くなっちゃうんだよね。」

 

オウ :「それも雪国の人あるあるですか・・・」

 

レット:「そうかも。

     ろうばいの郷に行けなかったので、行先変更。

     群馬県の館林市にある「多々良沼」にGo!」

 

オウ :「白鳥が飛来することで有名な場所。」


レット:「一度行ってみたかったんだ〜。」

 

オウ :「沼一周約6辧2時間ほどウォーキングしてきました。」

 

レット:「沼や周辺の木にはカモや白鳥をはじめ、野鳥がたくさん!」

 

オウ :「エサまきをしているのは知ってたけど、時間は気にせずに

     行ったら、カモや白鳥が一カ所に集まりだしていて、ソワ

     ソワしている様子。」

 

レット:「それに、鳥だけじゃなくて人も集まり始めて、これはもし

     かしてエサやり時間が近いのでは?と思い待っていたら、

     30分くらいして係の方が登場。」

 

 

オウ :「待ってました!」

 

レット:「野鳥の写真を撮る立派なレンズを携えたカメラマンも

     たくさん集結。」

    

 

 

オウ :「沼にはエサやりの場所が何カ所かあって、鳥たちはその

     事もよく知っていて、次のエサやり場所に飛び立ちます。」

 

レット:「スマホで飛んでいる白鳥をショット!↓↓」

 

 

オウ :「スマホでこれ↑↑なら、いいカメラとレンズがあれば、素敵な

     写真が撮れそうだね。」

 

レット:「ここは、水辺の風景や野鳥も素敵だけど、公園として整備され

     ていて、歩きやすい場所です。」

 

オウ :「西日と影を利用したこんな写真↓↓も撮れました。」

 

 

レット:「沼に蓮が群生している場所を発見。花が咲く夏にまた

     訪れたいなぁ。」

 

オウ :「先月の高崎市【上毛野はにわの里公園】に続き、群馬

     探訪としてシリーズ化しようと?」

 

レット:「そうね。まぁ、そもそもの一番初めは【登利平の鳥めし】

     なんだけど。」

 

オウ :「また、群馬のおいしいものと素敵な場所に出会いましたら

     ご紹介します♪」

 

 

 

     

上毛野はにわの里公園に行ってきました の巻

  • 2018.01.21 Sunday
  • 11:47

 

オウ :「高崎市に古墳があるのを知っている?」

 

レット:「上毛野(カミツケノ)はにわの里公園でしょ。」

 

オウ :「地元テレビ(群テレ)で時々紹介されるよね。」

 

レット:「気になるなら行きましょう。レッツゴー!」

 

 

オウ :「はい到着。いきなりいい感じですね〜」

 

レット:「【八幡塚古墳】です。広いね、平日でも見学者がチラホラ。」

 

 

 

オウ :「↑↑これこれ、テレビで見た。」

 

レット:「人や動物のはにわです。こうやって並べられていたいたんだよ。」

 

オウ :「古墳の周りにも埴輪がたくさん並んでる。」

 

レット:「埴輪は古墳を悪霊から守る垣根と考えられるらしいよ。」

 

オウ :「この石積みをこの時代に再現したのも大変だっただろうね。

     もちろん当時の苦労も忍ばれます。

     よほど大きな豪族だったんだね。」

 

 

レット:「古墳の頂上は眺めがいい〜。」

 

オウ :「群馬の山々が一望。妙義山や榛名山、そして奥には雪を頂いた浅間山も見えるよ。」

 

 

レット:「頂上から古墳の中に降りれば、船形石棺なんかが置いてあります。」

 

オウ :「そして、歩いて行ける少し離れたところにもう一つ古墳が。」

 

 

レット:「こちらは【二子山古墳】。笹に覆われていました。」

 

オウ :「最後にお隣の【かみつけの里博物館】を見学。」

 

レット:「古墳に関する展示や、榛名山の噴火に関しての展示と特別展ゾーンがありました。」

 

 

オウ :「榛名山の噴火といえば、何年か前に甲(よろい)を着た古墳人が発見されたよね。」

 

レット:「そうそう、渋川市でね。」

 

オウ :「じゃあ、次は渋川市の展示を見に行かないと。」

 

レット:「オウ君、考古学好きだったんだね。」

 

オウ :「考古学というより、古墳を見るとワクワクするんだ。」

 

 

レット:「一昨年は大阪堺市の【仁徳天皇陵古墳】を市役所のビルの最上階に上がって

     見たよね。」

 

オウ :「あれは素晴らしかった!もう一度みたい!」

 

 

 

 

上州御用鳥めしを食す の巻

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 20:38

オウ :「レットちゃん、登利平の鳥めしって食べたことある?」

 

レット:「一度イベントのお弁当で出て食べた。」

 

オウ :「僕もほとんど数えるほどしか食べたことないんだ。」

 

レット:「しかーし。オウレットの常連さん↓は、鳥めしが大好きなのだ。」

 

 

オウ :「先日の連休中にご利用頂いた時も、オウレットと登利平はセットだって話してた。

     オウレットの帰りに沼田インターから少し先の登利平の店舗で鳥めしを買って帰るのが

     楽しみなんだって。」

 

レット:「自分の食べる分だけじゃなく、家族のお土産としても持ち帰るんだよ。」

 

オウ :「登利平の鳥めし・マイ・ラブ状態。それもみんなが。」

 

レット:「鳥めしは群馬県民のソウルフードのひとつらしいけど、神奈川や東京の人たちも

     魅了しているのね。」

 

オウ :「あまりに絶賛するから、群馬県民のソウルが分かるという事で群馬県民に特別認定

     しました。」

 

レット:「パパもママも群馬県出身じゃないから、鳥めしになじみがない。

     だから大絶賛がちょっと不思議なんだ。」

 

オウ :「ただ、あまりにもみんなが好きって言うから、今日買ってきました。」

 

オウ :「じゃーん↓↓。味のある包装紙。

     そう、群馬といえば赤城・榛名・妙義山なのです。

     因みに群馬の学校の運動会は紅・白の対抗ではなく、赤城チーム、榛名チーム

     妙義チーム対抗が定番です。」

 

 

レット:「包装紙を外せば渋いパッケージ。味の期待が高まります、ワクワク♪」

 

 

オウ :「蓋を開ければ・・・、シンプル鳥めし弁当あらわる!」

 

 

 

レット:「色、地味すぎません?」

 

オウ  :「地味でも美味しければ大丈夫。」

 

オウ&レット:

    「パクパク・・・美味しい!。

     ご飯ふっくら、たれに混じる焦がしネギの風味がいいね。」

 

オウ&レット:

    「美味しいけど・・・。

     1、2年に1回くらいでいいかな。僕たち群馬県民(鳥)として失格かなあ???」

 

レット:「ともあれ、群馬名物が好きって言ってもらえるのは嬉しいね。

     次回、またお越しの際は登利平ともどもオウレットを宜しくお願い致します。」

 

オウ :「今日は、登利平に立ち寄る前に沼田市にある榛名神社へ参拝に行きました。」

 

 

 

レット:「本殿に六文銭が描かれているところは、さすがに真田の領地。」

 

オウ :「神社といえばおみくじ。ひいてきました。」

 

レット:「大吉でたよー♪。オウレットにもお越しの皆様にも幸せが続きますように。」

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM