尾瀬沼の草紅葉 の巻

  • 2016.09.25 Sunday
  • 19:42

  尾瀬沼からの燧ケ岳の眺め

 

オウ :「秋ですね。」

 

レット:「秋ですね・・・。」

 

オウ :「台風が過ぎ去るたびに少しずつ寒くなり、昨晩や今朝は

     ファンヒーターをつけました。」

 

レット:「ファンヒーターは今シーズンお初ですね。」

 

オウ :「雨ばっかりだったから、今日は太陽を久しぶりに見た。」

 

レット:「今日、パパは皇海山、ママは尾瀬沼に行ってたから晴れて

     良かった。」

 

オウ :「皇海山は秋の登山シーズンの割には人が少なかったです。

     それに長雨のせいか沢の水が多かったみたい。」

 

レット:「尾瀬沼は燧ケ岳がくっきり!一度も雲がかかる事は無かったよ。

     草紅葉も徐々に見頃を迎えているみたい。」

 

 尾瀬沼から三本カラマツ方向の眺め

 

レット:「今日は尾瀬沼の奥にある大江湿原・ヤナギランの丘と呼ばれる、

     平野長蔵氏やその子孫の皆さんのお墓がある場所へも立ち寄り

     ました。少し小高いこの場所は、沼や湿原の眺めが良い場所。」

 

 ヤナギランの丘から臨む湿原と尾瀬沼

 

オウ :「尾瀬の草紅葉や紅葉は今後の冷え込み次第ですが、草紅葉は

    だいぶ見頃を迎えています。

    木々の紅葉は10月中旬頃、葉っぱが落ちホウキのような枝だけ

    のすっきり見通しの良い風景も、おススメです。」

 

レット:「10月中旬〜から尾瀬の山小屋は随時閉鎖となります。ご注意

     ください。

     日帰りは10月末頃まで可能ですが、10月下旬になるとトイレ

     などが閉鎖される場合がありますので、最新の情報をご確認

     下さい。」

 

     尾瀬保護財団HP https://www.oze-fnd.or.jp/archives/75236/