川場村「雨乞山」【群馬探訪シリーズ】 の巻

  • 2018.04.26 Thursday
  • 20:20

 

 

レット:「今日は、隣村である川場村の雨乞山の山開きでした。」

 

オウ  :「いいお天気に誘われて、山登り♪

                   登山口はオウレットから車で40分程度ですよ。」

 

レット:「こちらの山は、眺めがいい事で知られております。」

 

オウ :「今の時期は、芽吹き始めなので特に眺めがイイ!」

 

レット:「頂上からは、赤城山と片品川の河岸段丘を一望↓。

     この河岸段丘はブラタモリでも紹介されました。」

 

 

レット:「そして、谷川岳山系。残雪とのコントラストが綺麗↓。」

 

オウ :「レンゲツツジは蕾がたくさん。お天気によっては

     すぐにでも開きそうなほどです↓。」

 

 

レット:「角度を変えれば、上州武尊山の雄大な眺め↓。」

 

 

オウ :「そして足元には、フデリンドウ。カワイイ♪」

 

 

レット:「こちらの足元にどんぐり。芽生えの時期です↓。」


 

レット:「まさに、この赤さはどんぐりの赤ちゃんです↑↓」

 

 

オウ :「そして、視線をあげるとミツバツツジ。」

 

 

レット:「日本三鳴鳥のひとつオオルリが姿を現しました。」

 

オウ :「行きも帰りも姿を現した律義者です。」

 

 

オウ :「山の名前の通り、雨を降らせるよう願いが込め

     られた山です。」

 

レット:「河岸段丘は水の確保が難しかったため、雨降ら

     せの神事が行われたんだね。」

 

レット:「登山時間往復2〜3時間程度で歩ける、勾配が緩やかな

     地元の人に愛される低山です。」

 

オウ :「沼田市からも登山道がありますよ。」